おすすめ記事☆肌荒れケアできるミネラルファンデ

無印良品のぬか床はまずいって本当?まずくなる原因と美味しくする方法も紹介

無印良品のぬか床はまずいのか試してみた

こんにちは、うしまるです。

以前【わたしのぬか床】というキットで初めてのぬか漬けにチャレンジし、半年ほど愛用した末にダメにしたことがあります。レビュー記事

先日「無印良品のぬか床が人気らしい」という噂を聞いて、次なるぬか床候補としてリサーチしていたところ「まずい」という意見がチラホラ…。

無印良品はレトルトもお菓子も美味しいのに、ぬか床がまずいだなんて考えられない…!

ということで、実際に無印良品のぬか床を購入して、本当にまずいのか?試してみました。

うしまる

余談ですが、無印良品のバターチキンカレーはめっちゃ美味いです。

この記事で分かること
  • 無印良品のぬか床はまずいのか?
  • ぬか床がまずくなる原因と美味しくする方法
  • 無印良品のぬか床の特徴、他のぬか床との違い

無印良品のぬか床についての口コミ【美味しい派・まずい派】

まずは、無印良品のぬか床について、ネットでの意見をまとめてみました。

口コミでは「美味しい派」と「まずい派」が分かれていたので、それぞれ紹介します。

無印良品のぬか床が美味しい派の口コミ

美味しい派の口コミでは、「簡単なのにしっかり浸かって美味しい!」「ぬかの風味がついておつまみに最高」などがありました。

無印良品のぬか床は手間がかからないので、ラクさ込みで高評価な意見が多かったです。

無印良品のぬか床がまずい派の口コミ

まずい派の口コミは、「最初は酸味が強い(酸っぱい)」「味が濃すぎる」「塩辛いだけでイマイチ」などの意見が。

1回目に漬けたときがまずい、味に深みがない、と感じる人が多いようでした。

無印良品のぬか床は本当にまずいのか?実際に買って試してみた

「無印良品のぬか床はまずい」という意見は本当なのか?

実際に食べてみないと分からないので、無印良品の店舗に行き、ぬか床を購入してきました。

無印良品発酵ぬかどこ
撮影忘れたので使いかけです

最初にきゅうり、次ににんじん、チーズ、豆腐、またきゅうり…

3週間以上、色々な食材を漬けて食べてみた感想がこちら。

  • 美味しいぬか漬けができた
  • 最初の1~2回は味がメッチャ濃い
  • ぬか漬け独特のクセが少ない

総じてまずくなく、美味しかったというのが私の意見です。

どんな食材を漬けてもよく味が染みていて、しっかりぬか床の風味がついていました。

ただ、初めはかなりしょっぱくなってしまったので、最初数回は漬け時間を調整すると◎

また、無印良品のぬか床は発酵チーズのような匂いがして、ぬか漬けの味も「塩気+ぬか風味」といった感じ。

前回使った【わたしのぬか床】と比べて、クセの少ない味わいでした。

このあたりが、「味に深みがない」「うまみが足りない」と言われる理由かもしれませんね。

うしまる

個人的には、食べやすくて美味しいと感じました!

ぬか漬けがまずくなる原因と美味しくする方法

きゅうりと大根のぬか漬け

「無印良品のぬか床がまずい」という意見には、「味が濃すぎる」「深みがない」などがありましたが、まずいと感じる原因を対処することで、美味しいぬか漬けが食べられるはず!

まずいぬか漬け4種類について、原因と対処法(美味しくする方法)を紹介していきます。

まずいぬか漬け① 1回目がまずい

「1回目に漬けたぬか漬けがまずい」という意見をいくつも見ましたが、これは乳酸菌の増えすぎが原因。

乳酸菌が増えるとぬか床の酸味が増すため、酸っぱすぎたり、味がかたよって「まずい」と感じてしまいます。

乳酸菌が増える条件は以下のとおり。

  • 常温保管、暖かい場所での保管
  • ぬか床のかき混ぜ不足
  • ぬか床の水分量が多い

無印良品のぬか床は店舗に置いて販売されているので、常温保管でかき混ぜられていない状態=乳酸菌が増える条件が長時間続いているんですよね…!

対処法としては、ぬか床を冷やす・かき混ぜる・水分を抜くこと。

無印良品のぬか床を使いはじめる前に、ぬか床をよくかき混ぜてから1~2日冷蔵庫に保管しておけば、乳酸菌が減って味のバランスも良くなりますよ(^-^)
※水分量の調整は、ぬか床をしばらく使って水分が増えてからで大丈夫です。


また、最初のうちは【捨て漬け】をして味の調整をするという方法も。

捨て漬けとは、野菜の皮や切れ端を3日ほど漬けることで、ぬか床の発酵を促進するもの。
(漬けた野菜の切れ端は、食べずに捨てます)

1~2回目は捨て漬けをして、ぬか床のバランスが整ってからぬか漬けを始めれば、美味しいぬか漬けを楽しめますよ(^O^)

まずいぬか漬け② 味が濃すぎる

「味が濃い」「酸っぱすぎる」「塩辛い」などはコレ。

漬けすぎ、または酸味と塩分のバランスが崩れていることが原因です。

ぬか漬けは、ぬか床の状態や食材によって漬け時間がさまざま。

目安を超えて長時間漬けてしまうと、そのぶん味が濃くなります。

また、無印良品のぬか床は菌がとても元気なので、1回目~5回目くらいまでは目安時間より短めに漬けると、ちょうど良い味に仕上がりますよ(^O^)♪

使うごとに味が落ち着いてまろやかになってくるので、最初のうちは時間調整をしつつ、ベストな漬け時間を見つけてくださいね。

【参考】うしまるがきゅうりを漬けてみた
1回目:7時間漬けた⇒あっさり味
5回目:10時間漬けた⇒まろやかだけど薄味
6回目:24時間漬けた⇒しょっぱすぎて食べられず…

きゅうりなら、最初は10時間以内、5回目は12~15時間がベストかも?
少しずつ漬け時間を長くするのがコツです!

使い続ける中でぬか漬けが極端に酸っぱい・しょっぱい場合、ぬか床のバランスが崩れている可能性も。

ぬか漬けが酸っぱすぎる場合は、乳酸菌の増加が原因です。※前章参照

ぬか床を出しっぱなしにしない(冷蔵庫に入れる)、よくかき混ぜる、キッチンペーパーで水分を吸収するなどの対処法で、酸味を抑えることができますよ。

うしまる

酸味を抑えるために、卵の殻を細かく砕いてぬか床に混ぜる方法もあります!


また、ぬか漬けがしょっぱすぎる(塩辛い)場合、熟成不足・塩分量が多すぎることが原因。

捨て漬けをしてぬか床の発酵をうながす、足しぬかをするといった方法で対処をしましょう。

通常のぬか床は、調整のために炒りぬかや水を足すこともありますが、無印良品は炒りぬかの使用を勧めていません。

塩分調整には、無印良品から出ている【発酵ぬかどこ 補充用】を使うのがオススメです。

味が濃くなったぬか漬けは、水に5~10分浸して塩を抜いたり、細かく刻んでチャーハンの具にすれば、美味しく食べることができます。

長く漬けすぎてしまっても、工夫しだいで捨てずにすみますよ(*^-^*)

まずいぬか漬け③ 味が薄い・水っぽい

ぬか漬けの味が薄い・水っぽい場合は、ぬか床の水分量が多すぎることが原因。

きゅうりや大根、豆腐などを漬けていると、ぬか床が食材の水分を吸って水っぽくなってしまいます。

無印良品のぬか床の固さは”味噌程度”が目安。

ぬか床が水分を吸って柔らかくなってきたら、キッチンペーパーなどで水気を取りましょう。

また、少し長めに漬けてみる、(野菜の場合)塩もみをしてから漬けるといった方法でも、ぬか漬けの味を濃くすることができますよ。

まずいぬか漬け④ 味に深みがない

ぬか漬けの味に深みがないと、なんだか物足りなさを感じますよね。

この場合、ぬか床の”うまみ成分”が不足しているのかもしれません。

無印良品のぬか床には昆布や唐辛子が使われていますが、あまり多く入っていないように感じました。

(以前に購入した【わたしのぬか床】には、昆布も唐辛子も目に見える大きさで入っていましたが、無印良品のぬか床では小さな唐辛子の粒しか見あたらず…)

うまみ成分を足すためには、昆布・唐辛子・かつおぶし・干しシイタケ・山椒などを入れるのが◎

細かく刻んでぬか床に混ぜ込んでもよし、昆布や干しシイタケなら2~3日漬けてから取り出して食べるもよし。

乾物はぬか床の水分を吸ってくれるので、水分量の調整にもオススメです。

少しずつ足して様子を見ながら、自分好みのぬか床に育ててみてくださいね♪

無印良品のぬか床の特徴

無印良品のぬか床の特徴は、簡単に作れて管理がめっちゃラクなところ。

実際に他社製品と比べてみて分かりましたが、

  • 冷蔵庫に入れっぱなしでOK
  • チャック付き袋で場所を取らない
  • 1週間に1度のかき混ぜだけでOK

このラクさは、ぬか漬け初心者&ズボラ人間にとって、すっごくありがたい…!

温度管理や毎日のかき混ぜがあったら、すぐイヤになると思います(笑)


また、無印良品のぬか床は「ぬか漬けが作りやすい」と感じました。

以前に購入した【わたしのぬか床】と比べて味のつきが良く、1ヶ月近く塩を足さなくても使うことができました。

うしまる

初めてぬか漬けをするなら、無印良品のぬか床はかなりオススメです!

ただ、袋の高さがあるぶん、かき混ぜの際に手だけでなく腕まで汚れるのが難点…。

腕がベチョベチョになるのがイヤな方は、タッパやホーロー容器に移し替えて使ったほうが良いです。

無印良品のぬか床の購入場所

無印良品のぬか床【発酵ぬかどこ】や【発酵ぬかどこ 補充用】は、無印良品の店舗のほかオンラインストアAmazon楽天市場などのネットショップで購入できます。

定価は、発酵ぬかどこが890円(税込)、発酵ぬかどこ補充用が290円(税込)と、かなりお手頃価格。

近くに無印良品の店舗がなくても、ネットで購入できるのも便利ですね(^-^)

うしまる

私は店舗で購入しましたが、人気商品のようで特設コーナーに置いてありました!


売り切れなどで無印良品のぬか床が手に入らないときは、【みたけの発酵ぬかどこ】が便利。

無印良品のぬか床と同じ製造元で、内容量も原材料も同じなので、代用品として使うことができますよ。

結論:無印良品のぬか床は”うまく使えば”美味しい!

この記事では、無印良品のぬか床が「美味しい派」と「まずい派」の意見、実際に試してみた感想などを紹介しました(^-^)

個人的には、無印良品のぬか床は美味しいと思ったし、ネット上の意見も「美味しい派」が多数でしたが、「まずい派」の意見(1回目がしょっぱい、味に深みがないなど)にも同意できるところがありました。

ぬか漬けをまずく感じるときは、原因に合った手入れをすれば改善することも多いです。


無印良品のぬか床は、お手頃で使いやすく、初めてぬか漬けをする人にも最適。

漬けながら試したり、ぬか床の状態にあった手入れを繰り返していくことで、自分好みのぬか床に育っていきます。

無印良品のぬか床をうまく使って、ぜひ美味しいぬか漬けを作ってくださいね(^O^)


はじめから味に深みが欲しい!袋じゃなくてタッパで管理したい!という方には、ぬか漬けキット【わたしのぬか床】がオススメ。

ぬか・容器・説明書がセットになっているのですぐに使えて、無印良品のぬか床と同じく冷蔵庫管理ができます。

わたしのぬか床は最初からうまみがあり、味も安定していると感じました。

無印良品のぬか床と比べて少し割高(定価:税込1,512円)ですが、お値段以上の価値がありますよ(*^-^*)



無印良品オンラインストア
Amazon 無印良品ストア
楽天市場 無印良品ストア

※当記事で紹介している製品の価格等は、2021年5月現在の情報です。

無印良品のぬか床はまずいのか試してみた

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

1 × 5 =