MENU
現在、ブログデザインの変更中です!

キーボード交換は自分でできる!ノートパソコンのキーボードを取り換えてみた

2020 6/13
キーボード交換は自分でできる!ノートパソコンのキーボードを取り換えてみた

こんにちは、うしまる(@ushimaru87)です。

先日、ネットで中古ノートパソコンを購入したところ【一部のキーが反応しない】という不具合を発見。

そこで、同じ型のキーボードを送ってもらい、自分で直すことにしました。

※詳しくは別記事「2万円台で中古パソコンを購入したのでレビュー!【激安】【高スペック】」に記載

うしまる
うしまる

パソコン知識がない私でも、交換できました!

この記事では、ノートパソコンのキーボード交換方法を、写真付きで紹介しています。

  • キーボードが壊れてしまった
  • 安くキーボードを直したい
  • 交換方法を知りたい

そんな方は、ぜひ参考にしてくださいね(^O^)

キーボード交換って修理業者に頼まなくていいの?

パソコンの修理はプロに頼んだほうが良くない?

そうですよね。私もそう思います。

パソコンに詳しい人でもない限り、壊れたときはプロに任せるのが一番。

ただ、修理って高いんです…!

キーボード交換修理の金額
  • A社 12,000円~(交換+部品代)
  • B社 14,000円~(交換+部品代)
  • C社  8,000円(交換)+部品代

調べてみると、こんな感じ。

キーボード交換作業料+部品代で、1~2万円が相場です。

うしまる
うしまる

高すぎる…。

私が買ったノートパソコンは、22,000円。

キーボード交換に2万円もかけたら、もう1台パソコンが買えてしまいます(笑)

自分で交換するのであれば、必要なのはキーボードと作業道具(ドライバー)だけ。

キーボードは種類によって1,000円前後から購入できるので、かなり安く済みますね。

うしくん
うしくん

持ち込みや配送で時間がかかることもないよ!

キーボード交換で直せる故障は、

  • キーの破損
  • キーの反応が悪い
  • 特定のキーが入力できない

etc…

外的な要因(衝突、使い過ぎなど)によるものが主です。

キーボード交換は比較的かんたんなので、自力で交換してみるのもアリですよ。

ノートパソコンの種類によっては、キーボードを取り外せないものもあります。
また、故障の原因により「キーボードを交換しても直らない」可能性もあるため、自己責任での交換をお願いします。

キーボード交換の手順

今回キーボード交換をするのは、こちらのノートパソコン。

NECの【VersaPro】2014年式です。

キーボード交換に必要なものは、

  • 替えのキーボード
  • ドライバー

この2つのみ。

替えのキーボードは、必ず【機種に適合するもの】を使います。

うしくん
うしくん

合わなかったら意味ないよ!

キーボード購入の際は、機種や型番を必ず確認し、同じ型のもの・互換性のあるものを購入しましょう!

キーボード交換の流れは

  • バッテリーを外す
  • ネジを外して裏蓋を開ける
  • キーボードを交換する

たったこれだけ。

素人でも、30分程度で交換できました。

うしまる
うしまる

さっそく、キーボード交換をしていきます!

手順①キーボードの確認

まずは、キーボードが適合していることを確認します。

うしくん
うしくん

パソコンの上に置いてみたよ。

同じキーボードなのでバッチリです!

キーボード裏面を見てみましょう。

こんな感じ。

基盤がむき出しなのかと思いきや、銀紙のようなもので覆われています。

中央のケーブルだけが本体とつながっているんですね!

キーボードを中古で買った場合、キーボードの内部にホコリがたまっていることがあります。
銀色の面を上にして数回軽く叩くことで、内部のホコリやゴミを落とせます。
強く叩くのはNGですよ!

手順②バッテリーと裏蓋を外す

キーボードの確認が済んだら、次の手順へ進んでいきます。

作業の前に、パソコンの電源が切れていること・電源コードやケーブルが繋がっていないことを必ず確認してください。

うしまる
うしまる

電源を入れたまま作業をすると危険です!

まず、パソコンの裏面を上向きにします。

裏面上部にあるのがバッテリーです。

ロックレバーをスライドし、バッテリーを取り外します。

続いて、プラスドライバーでネジを外し、裏蓋を開けていきます。

どのネジを外したらいいのか分からない!

そんな方でも大丈夫です(^O^)

ネジの近くに絵が描かれているので【キーボードの絵】のネジを外していきましょう!

これは、バッテリー部分の右下あたりの写真です。

2か所、キーボードの絵がありますね。

右上のところは、隣のくぼみにあるネジを外せば良さそうです。

左側のところは、すぐ横にネジはないですが、「蓋をスライドする」という意味のようなので、蓋を開けるためのネジを外していきます。

キーボードの絵の横にあるネジを2か所、裏蓋を外すためのネジを2か所。

計4つのネジを外しました。

ネジは場所によってサイズが異なるので、あとから間違えないよう、同じ順番で並べておきます。

ネジを外したら、裏蓋を下にスライドして開けます。

うしくん
うしくん

オーーープン!!

うしまる
うしまる

初めて見ました!

ノートパソコンの内部ってこんな感じなんですね。

左側にあるのがDVDドライブでしょうか。

これがメモリ…!

2GBのメモリが2つ入って4GBです。

メモリを増やしたいときは、これを替えたらいいんですね。

取り外すだけで簡単に交換できるようなので、メモリ不足になったら交換しようと思います。

うしまる
うしまる

内部構造が面白くて、つい見入ってしまいました♪

…作業に戻りますね(^_^;)

裏蓋を開けたら、内部の「キーボードの絵」を探します。

どこかにまだ、キーボードを止めているネジがあるはず…。

ありました! 中央上部のところです。

絵の横のネジを外していきます。

外側4つ、裏蓋内1つ。計5つのネジを外しました。

ネジが迷子になってしまわないよう、外した場所に沿って並べておきます。

手順③キーボードの取り外しと交換

「キーボードの絵」に関係する全てのネジを外したら、いよいよキーボードの取り外しです。

裏蓋を外したまま、表面を上にしてパソコンを開きます。

キーボードを隅っこから引っぱり上げてみると…

かんたんにキーボードが浮きました。

\パカッ/

本体と繋がっているケーブルを外せば、キーボードの取り外しができそうです。

パソコン本体側の写真です。

ケーブルが挟まっている場所(赤枠のところ)の黒い部分を上に開き、ケーブルの根本(半透明の青いところ)を持って引き抜きます。

これでキーボードの取り外しは完了。

新しいキーボードのケーブルを同じ向きに挟んで、本体の黒い部分(先ほど開いたところ)を元に戻します。

キーボードがしっかりはまったら、パソコンを閉じた後に裏返して、裏蓋内のネジ止め→裏蓋を付ける→残りのネジ止め→バッテリーを戻してロックします。

うしくん
うしくん

交換前と逆の手順で、元に戻していくよ!

これでキーボード交換は完了です!

交換後すぐにチェックしたところ、全てのキーが正常に作動していることが確認できました(^O^)

うしまる
うしまる

無事交換できて良かった良かった♪

パソコン知識がなくてもキーボード交換はできる!

今回、初めてキーボード交換をしてみて、パソコンについての知識がなくてもキーボード交換はできることを実感しました。

うしまる
うしまる

意外とカンタンでした!

手順さえ分かれば、キーボードは自分で交換できてしまうものですね。

さいごに、大切なこと3つのまとめです!(^O^)

  • キーボードは適合するものを買う
  • 交換作業の前に電源を切り、ケーブルは抜いておく
  • キーボード交換で直らない故障があることを知っておく

この記事がお役に立てたらとても嬉しいです♪

うしくん
うしくん

ぜひ(自己責任のもとで!)チャレンジしてみてね~!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA