たった4記事でGoogleアドセンスに合格した方法【2020年3月】

ブログ収益化のための最初の難関、Googleアドセンス

審査基準が公表されていないため「対策が難しい」と感じる方も多いですよね。

 のアイコン画像 

8記事で受かった!って人もいれば、50記事がんばって書いても受からない!って人もいるなぁ…。

 のアイコン画像 

調べても「やった方がいいこと」が多すぎて…どうしたらいいの?

そんな悩みを解決して、合格に近づくために!

私 うしまる(@ushimaru87)が実際に4記事でGoogleアドセンスに合格した方法をお伝えします!

Googleアドセンス合格の必須条件

チェックリストの紙

まず、Googleアドセンスの審査を通るための必須条件が2つあります。

  • 独自ドメインの取得
  • アドセンスポリシーの遵守
うしくんのアイコン画像うしくん

この2つは絶対だよ!覚えておいてね!

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

独自ドメインの取得

2016年3月より、Googleアドセンスの申請には独自ドメインが必須となりました。

独自ドメインの取得にはお金がかかりますが、安いものなら年間1,000円程度~購入できますので、必ず取得しておきましょう。

無料ブログでも独自ドメインを取得して申請する方法はありますが、手間や将来的なことを考えると、サーバーをレンタルしてWordPressでブログを始めるのが断然おすすめです。

うしまるのアイコン画像うしまる

私もWordPressでブログを運営しています(^O^)

    \おすすめレンタルサーバー/


また、サブドメイン(例:https://〇〇.△△△.com)やサブディレクトリ(例:https://〇〇.com/△△△)は審査対象外となるのでご注意を。

アドセンスポリシーの遵守

Googleアドセンスでは、広告に適したサイトのみ掲載が認められます。

ということは、アドセンスポリシーの遵守は絶対です。

うしくんのアイコン画像うしくん

ちゃんと決まりを守った人だけが合格できるんだよ。

ポリシーには、例えば

  • 権利の侵害をしてはダメ
  • 広告クリックを人に頼んではダメ
  • 自分で広告をクリックしてはダメ
  • 見てて気分が悪くなるような内容 (血、爆発など)はダメ

このような内容が書かれています。
※かなり要約しました

「常識を守っていれば大丈夫」と思っても、意外なところでポリシー違反になることもあります。

アドセンスポリシーはよく読んで理解しておくのがベストです。

Googleのプログラムポリシーを全て確認しておくのが望ましいですが、

少なくともこの2つはしっかり読み込んで、ポリシー違反のないようにしましょう。

Googleアドセンス合格時の状況

次に、私がGoogleアドセンスに合格した時の状況をお伝えします。

  • 記事数:4
  • アクセス数:134
  • 平均文字数:3,800字
  • ブログ公開から24日目
  • 申請から20時間後に合格通知

ブログを公開したのが2020年2月13日。

Googleアドセンスに合格したのが2020年3月7日なので、1か月足らずで審査に合格しています。

合格時の記事数は、たったの4記事

1つのジャンルに特化した記事ではなく、内容もカテゴリもバラバラです。

Googleアドセンス合格当時の、それぞれの記事・文字数は以下のとおり。

※現在の記事タイトル・文字数は合格当時と異なっているものもあります。


私はこの4記事でGoogleアドセンスへ申請し、翌日に合格通知をいただきました。

たった4記事でGoogleアドセンスに合格した方法

ブロックを並べる手

「Googleアドセンスに合格するための方法」は、調べれば山ほど出てきます。

たくさんの情報がある中で、私が4記事で合格した際にやったこと・やらなくても大丈夫だったことをまとめました。

それぞれ【サイト構築編】【記事編】に分けて紹介していきます。

4記事で合格するためにやったこと

サイト構築編

  • パーマリンク設定
  • プロフィール設置
  • XMLサイトマップ設置
  • お問い合わせフォーム設置
  • プライバシーポリシー設置

まず、サイトの構成でできることをしました。

最初にプロフィール記事を作っていたので、サイドバーには簡易的なプロフィールを設置。

お問い合わせフォーム、プライバシーポリシーも作成しました。

 のアイコン画像 

プライバシーポリシーを作るなんて難しくない?

うしくんのアイコン画像うしくん

検索すれば、ひな型を公開してくれているサイトがあるから、ひな型を参考にして作るといいよ(^O^)

お問い合わせフォームやプライバシーポリシーは、ブログ運営にあたって必要となります。

アドセンス対策を兼ねて、先に作っておきましょう!

記事編

  • 1記事2000字以上
  • コンテンツ内容に注意
  • アフィリエイトリンクを貼らない

先述のとおり、Googleアドセンス申請時の平均文字数は3,800字です。

文字数に関しては、「やったこと」というより「気づいたら多くなっていた」という感じです。

好きなこと、得意なことを紹介すれば、自然と文字数は増えていくと思います。


コンテンツ内容は、役立つ記事」「オリジナル性のある記事を心掛けました。

また、Googleのプログラムポリシー内の「制限コンテンツ」で【医薬品・サプリメント】に関する制限があり、ネットでも「美容関連のコンテンツは受かりづらい」という意見を見たため、Googleアドセンス合格までは美容全般の記事を掲載しないようにしました。

アフィリエイトも念のため控えました。

やらなくても大丈夫だったこと

サイト構築編

  • 運営者情報の設置
  • ブログのデザイン
  • アクセス数を増やす

ブログ全体のデザイン、アクセス数の多さに関しては、あまり合否に影響しないようです。

当ブログのアクセス数は、申請時で134件。

1日あたり5~6件で、検索からの流入はほぼありません。(SNS流入がほとんど)

ブログデザインもご覧のとおり。

うしくんのアイコン画像うしくん

……。

ヘッダーは【初期設定に文字を入れただけ】の状態、とてもシンプルです。

デザインには全く力を入れていませんが、それでも合格することができました。

記事編

  • 記事数を増やす
  • 引用をしない
  • 画像を使わない
  • コピペチェック

「Googleアドセンスの合格には10~20記事必要」という情報もありますが、私は4記事で合格しました。

他のブログを見ても、少ない記事数で合格している人は

  • 記事にオリジナル性がある
  • 1記事の文字数が2,000~5,000文字くらい

この2点の特徴があるように感じます。

ただ記事を増やすのではなく、内容を充実させることが大切ですね。

少ない記事数で申請すれば「不合格だったときに対策が取りやすい」というメリットもありますよ!

また、画像や引用についても使用しましたが、問題なく合格することができました。

「画像が多いとアドセンスに通らない」との情報もありますが、4つ目の記事

【2020年最新版】コストコおすすめ商品15選+α【ほぼ食品】

では、商品紹介のため、かなりの数の写真を掲載しています。

うしまるのアイコン画像うしまる

ネットでよく見る「合格のポイント」も、全部が必須じゃないんですね。


アドセンス不合格理由の1つに、【価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)】があります。

要するに、「他のサイトとそっくりだからダメ」ということ。

コピペチェックツールでコピー率を調べるのも有効な対策ですが、私はやっていませんでした。
めんどくさかったからです…笑

他サイトを参考にしすぎず、実体験をもとに記事を作れば、自然とオリジナル要素の多いブログになります。

体験談や自分の感想を取り入れた記事で、合格を狙っていきましょう!

Googleアドセンスに最短で合格するために

折り紙のドラゴン

ここまで、私が実際に取り組んだことを紹介してきました。

できるだけ最短でGoogleアドセンスに合格したい」という思いは、あなたも同じですよね。

最短で合格するためには、

  • Googleのポリシーを守る
  • サイトの構成(プライバシーポリシー設置など)を行う
  • 実体験をもとに、オリジナル性があり役立つ記事を作る

この3点が特に重要です。

ポリシーをしっかり守って、オリジナルの記事でGoogleアドセンス合格を目指してくださいね!


この記事が、合格の近道になれば幸いです。

皆さんのブログライフがより良いものになりますように☆

※当記事に記載の情報は、2020年3月現在の情報です。
また、当記事で紹介している方法は、ブログ運営者のうしまるが合格した方法であり、「この方法で必ず合格できる」というものではありません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA